看護師に聞いた、こむら返りを一瞬で解消する技

逃げられない激しい痛み「こむら返り」

突然に来る、痛すぎるこむら返り。

どこかにぶつけたりするのも

確かに痛いのですが、

このこむら返りというやつは

どこにも逃げようがなく、

痛みの激しさがしつこすぎますよね。

 

いつもふくらはぎをたださすったり、

ひたすらじっとおさまるのを、

顔を歪めながら耐えていました。

なすすべのない、あの屈辱感と無力感。

 

一生これから逃れられないと

正直あきらめていたのですが、

看護師の嫁が看護師仲間も使っているらしい、

教えてくれた方法がすごかった。

 




簡単な動作で、どんどん痛みが治まった

やり方は簡単、

例えば右のふくらはぎがこむら返りになったら、

上向きに寝転んだ状態で、

両膝を軽く曲げ、

右のつま先をできるだけ上にあげます。

その状態で、膝を外側に(右側に)開きます。

(カエルのように、股を開くような格好ですね)

 

私の場合は開いていく途中から、

痛みがおさまり始めました。

そのまま開いているとすぐに治りました。

私は寝転んでやりましたが、

座ってやっても効くのかもしれません。

 

 

医学的根拠は、まだ知らないのです

なんでこれで治るのかな?、と

嫁に聞いてもわからない(笑)とのこと。

今のところ、我が家では

科学的根拠や医学的根拠は不明ですが、

私たちの場合は治りました。

調べれば何かあるのかもしれませんね。

 

あのやばいほどの痛みが来ても

どうせやられっぱなしなんですから、

ダメモトで、ぜひお試しください。